Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
タイトルバナー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


英語

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2011/09/26(月) 12:47:08.63 ID:???
私は英語が苦手である。そのことを痛感したのが、前回記事でラップトップを
wrap-topと書いて、「バカじゃないの」と多くの方から指摘されたこと。
もちろん、lap-topが正しく、このミススペルで、DIME編集部には多大な迷惑を
おかけした。この場を借りて読者と編集部のみなさんに、本当にお詫びしたい。

原稿を書いた後、きちんと見直しをしないと、こういうことになる。でも、いまだになぜ
wrapと書いてしまったのか、自分でもわからない。ただ、こうしたミスをすぐに発見して
くれる読者がいて、それを訂正できるのは、インタラクティブなネットメディアのいい
ところだ。みなさん、本当にありがとうございます。

では、前回予告したように、「日本人が英語が苦手なのは政府の陰謀」という話を始めよう。
私のように何十年英語をやってもダメな人間ができるのは、本人のせいではなく、日本と
いうシステムのせい、つまり、日本政府は一般国民が英語を話すのを望んでいないという
ことを、書いてみたい。

グローバル化とネットによる世界のフラット化がどんどん進展する現在、いまさら、英語が
必要か必要でないかは、論じるまでもないことだ。すでに、国境のない世界でビジネスを
している大企業は、社内言語をどんどん英語(世界標準語)に切り替えているから、
もう少しすれば、「日本人に英語は必要ない。日本では日本語だけで十分暮らせる」という
英語不要論も、意味がなくなるだろう。

また、「英語より美しい日本語をもっと勉強せよ」という自国文化中心主義も、それを英語
(世界標準語)で発信できないかぎり、極東郡日本村として歴史から取り残され、世界遺産
として珍しがられるだけになってしまうだろう。

そういうことがいやで、私は20数年前、娘をインターナショナルスクールに入れた。せめて、
次の世代は英語で苦労してほしくないと思ったからだ。こう書くとかっこよすぎるが、正直、
見栄もあった。また、横浜に住んでいて、親戚の子どももインターに通っていたので、コネ
もあった。だいたい、私のように英語が話せない純粋土着日本人の子どもをインターは受け
入れてくれない。そこを、コネで入れてもらった。

だから、入れてから、私はものすごく苦労した。なにしろ、明日先生との面談があるというと、
徹夜で質問項目を英語で言えるようメモして出かけた。当時の私の英語は、コーラを頼んで
コーヒーが出てくるレベルだったから、父兄会などの学校行事はいつも冷や汗ものだった。

娘は2歳後半でキンダー(幼稚園)に入ったから、この世界を日本語と英語で同時に覚えた。
猫とキャットを同時に覚えた。これを見て、小さいときからこうすれば、誰でもバイリン
ガルになれることがわかった。

ちなみに、娘が最初に必要だった英語は「おしっこがしたい」(I wanna pee-pee.)だ。
これを知らないと教室でおもらししてしまう。

しかし、日本人が最初に習う英語はいまだに「I am a boy.」「This is a pen.」のたぐいで、
こんな文は一生使わない。自分が男の子であること、ここにあるのがペンだということは、
見ればわかる。つまり、こういう教科書をつくること自体、政府(文部科学省と英語教育の
専門家たち)は、国民にわざと英語を話させないようにしているとしか、私には思えない。

※続く

http://tf.digital-dime.com/entame/sns/11/09/post_187.html


2 :ライトスタッフ◎φ ★:2011/09/26(月) 12:47:26.88 ID:???
>>1の続き

小学校に上がる前、役所から通知がきて、学区内の指定の学校に書類を出すようにと言われた。
それで、役所に行って「うちはインターなので、その学校には行きません」と言うと、窓口の
人間は「義務教育違反ですよ。日本人なら日本の学校に行きなさい。インターは日本の学校
ではないから、卒業しても上の学校に行けませんよ」と言われた。この国では、このように
国民が自主的になにかを選択すると、お説教をくらう。

4月になって、その学校の校長から「お宅のお子さんの席は取ってあります。本当に来ないん
ですか? そんなことをしたら日本人になりませんよ」と、また説教をされた。しかし、私の
考えは逆で、外国の言語と文化を学んだほうが、将来本当の日本人になる。モノリンガルで
自国文化だけで育つと、じつは健全な愛国心は育まれない。

名作『ジャングル・ブック』で有名なラドヤード・キップリングは、母国の英国をこよなく
愛した愛国心あふれる作家だった。しかし、彼はインド育ちである。彼は、「イングランド
しか知らない人に、イングランドのなにがわかるか」という名言を残している。

キップリングがこう言ったのは20世紀初頭、まだ世界は帝国主義の時代だったが、21世紀の
今日、この言葉が示す意味は、きわめて重要だと思う。グローバル化が進み、世界が一つの
経済圏になるにつれて、グローカル(グローバル+ローカル)の視点が、ますます必要と
されるからだ。

そんなこんなで、娘はその後中国語も話すようになり、トライリンガルになったが、
この私はまだ英語すら満足に話せない。それでも、NHK英会話の元キャスターで英語の
達人として知られる松本道弘先生の薫陶を受けたり、バイリンガルタレントのケビン
・クローンと付き合ったりして、日本人がなぜ英語が話せないのか? その本当の理由が
わかった。

答えは簡単。前記したように、政府の陰謀だからだ。

もし、あなたが私と同じように英語が苦手なら、それは自己責任ではない。  

こう言うとまさかと思われるかもしれないが、あなたは政府のせいで本来ならやすやすと
バイリンガルになれたのに、そうなれないのだ。

じつは、文科省も「英語教育が必要」と認め、2003年には「英語が使える日本人のための
行動計画」というプランを打ち出して、小学校からの英語教育も始まった。しかし、教えて
いるのはほとんどが、日本人教師。おそらく、私と同じくらい英語ができない人間が、
子どもに日本語で話しかけ、英語を教えている。中学、高校にしても同じことだ。英語が
話せない教師に英語を習うなどということは、はなからおかしな話だと思いませんか。

つまり、そういう教師を全部クビにして、英語ネイティブ教師に代える。これが、第一に
すべきことなのに、文科省がそうしないのは、現在の英語教師の雇用を守っているにすぎない。

よく読み書きはできるが話せないという人がいる。英語は読み書きできればそれでいい
という人がいる。また、英語は大人になってからでも遅くないという人がいる。
が、これらは全部ウソだ。(※続く)



3 :ライトスタッフ◎φ ★:2011/09/26(月) 12:47:42.37 ID:???
>>2の続き

あなたが日本語を覚えた過程を思い出してほしい。まず、お母さん、お父さんの話している
言葉を真似するところから、子どもは言葉を覚える。そうして、話すようになり、学校に
入って読み書きを覚える。順番で言うと「聞く」→「話す」→「読む」→「書く」だ。
これを、中学からの日本の英語教育は、逆からやっている。こうすると、いつまでたっても
話せない。つまり、文科省は、わざと日本人を英語嫌いにしているのだ。

さらに、日本人の英語コンプレックスを助長させているのが、中学、高校と6年間、大学に
入ってからも教養課程で2年間、なんと8年間も英語の授業を受けてきたのにできないという
ことだ。しかし、前記したように日本の英語の授業はインチキであるうえ、数字のトリックに
あなたは騙されている。

というのは、8年間といっても、時間数が圧倒的に少ないのである。

英語の授業は、中学、高校とも、たいてい毎日1時間はある。そこで、週5日授業があるとして、
1年を52週とすれば、5時間×52週=260時間となる。しかし、実際には夏休みも冬休みも春休み
もあるので、授業があるのは年間約40週とすれば、5時間×40週=200時間となる。では、これを
8年続ければ、何時間になるだろうか? そう、200×8=1600時間である。

この1600時間というのは、日数にすると、1600÷24=66.7で、約68日。つまり、たった3カ月
余りしか、あなたは英語をやっていないのだ。

普通、留学生が英語漬けの生活を始めて、なんとか英語がわかるようになるのには、早くて
半年はかかると言われている。つまり、中学、高校、大学と8年間も英語をやったからといっても、
それではまったく足りない。日本人が英語ができないのは、この時間数の不足が決定的であり、
英語が難しいわけでも、また、英語と日本語の言語構造の問題でもないのだ。

このように英語教育がインチキで、陰謀が張り巡らされてきたおかげで、日本では一時期英会話
スクールが大儲けをした。単に英語が話せるだけのネイティブくんを連れてきて教師にし、
高額な授業料を取ってきた。しかし、「駅前留学」のNOVAは潰れ、NOVAウサギはどこかに
行ってしまった。

もはや、子ども手当、高校無償化などどうでもいい。それだけの予算があるなら、本当の英語
教育にもっと税金をつぎ込めと、私は言いたいのである。そうでないと、将来世代もまた私の
ように英語で苦労して、無駄なお金をつぎ込むことになる。

ITも大事だが、英語はもっと大事。これが、今回の結論です。

◎最近の関連スレ
【国際化】ネットの和製英語をなんとかしてほしい!なんでも略すのはいいが、これは日本村でしか通じない--DIME ★2 [09/20]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1316572098/

【ビジネススキル】いまの日本の一般ピープルに必要なのは「ソーシャルメディア革命」ではなく「英語革命」--DIME(小学館) [09/10]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1315638356/




20 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 12:52:38.98 ID:CAXDSDct
>>1
この間テレビでやってた内容のまんまパクリ…


27 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 12:54:47.93 ID:KogFi2Ta
目の前の便利な箱をいじれば好きなだけ英文が読め、
ネイティヴ・スピーカの英語が聞けるのに、>>1は何を寝ぼけてんのか。


96 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 13:14:00.70 ID:0OlKTsip
>>1
なんで当のDIME編集部の告知ツィートより
2ちゃんまとめアカウントのこのスレの紹介ツィートの方が早いんだよwww


6 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 12:49:24.95 ID:KJGi2BfP
大事な事を先に言えばいいだけの事じゃんwwwww


7 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 12:49:32.15 ID:dmbqK54V
ながい
英語教育がインチキくさいのはたしか


8 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 12:49:32.94 ID:yhNQU8t/
政府って言うか元々GHQの陰謀なんだけどね
日本字の識字率に驚いて、英語教育をさせなかった
そのなごりが今でも残ってるって事よ


10 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 12:49:57.00 ID:yhNQU8t/
政府って言うか元々GHQの陰謀なんだけどね
日本人の識字率に驚いて、英語教育をさせなかった
そのなごりが今でも残ってるって事よ


11 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 12:49:58.62 ID:KogFi2Ta
自分の勉強不足を国のせいにするのか…


12 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 12:50:32.17 ID:bescANsG
終戦直後はGHQの通訳までやったよ。

 しかし、通訳といっても、私が英語が堪能だったというわけじゃないんだな、これが。
 たまたま中央大学で英語会話会に入り、要領だけで、いつの間にか議長の肩書きまで
もらってしまったんだ。特に英会話を一所懸命やったわけじゃない。それを、どこで
どう探したのか、外務省は私のキャリアに目をつけ、外務省臨時嘱託でGHQの通訳
として雇いたいといってきたわけだ。
 まあ、彼らが私の発音にだまされたというのはあるな。というのも、私の英語の発音
というのは、日本人離れしている。これは中学2年の時、カナダ帰りの、日本語が
チョットおぼつかない友人と親しくなったからだ。まだ耳が柔らかいから、向こうの
発音そのままを取り込めたわけさ。

 だから、外務省の人間から試しに簡単な英文を渡されて読んだときも、発音だけは
本格的。日本人には難しい「L」と「R」の発音の区別が簡単にできてしまう。英語は
しゃべれないのに、発音だけは完璧なんだ。それで、相手は勝手に「こいつは英語が
達者だ」と思い込んだわけだよ。

 GHQで仕事をして驚いたのは給料の良さだ。当時、私のすぐ上の兄は東大を出て
住友金属に勤めてたが、月給は160円か170円。ところが、こっちは300円以上。
いきなり高給取りになってしまったわけさ。
 しかし、仕事の方はというと、いつもビルの中を地下室やトイレと逃げ回っていた。
だって、通訳すれば、英語が出来ないことがバレるじゃないか。どうしても逃げられない
正式な通訳の仕事がきたときは、ハワイ生まれの日系二世の伍長に、オレの替わりを
させた。つまり身代わりだな。彼にはいろいろサービスして、最後は軍刀までやったよ。

 結局、通訳は2年で辞めた。こんなのは、いつまでも若い男がすべき仕事じゅないと
思ったからだ。しかし面白いもんだよ。役者になると、今度は「GHQの元通訳」という
キャリアのお陰で、外国映画の話が来るようになったんだ。

http://www.tamba.ne.jp/ma-50.htm


14 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 12:51:04.65 ID:mwdK5lW1
何でも他人のせいは朝鮮民族の血


15 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 12:51:06.61 ID:Mtt5xGTr
米英の植民地にならなかったから英語を必要としないでこれたからだろ



16 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 12:51:23.01 ID:IWsZ5z+o
気の毒にねぇ
厳しい国際社会に揉まれて気が狂れてしまったんだね


17 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 12:51:58.98 ID:qFaRXiYU
まあ日本の英語教育は、ただ「教えている」という事実を作りたいだけがためではないかと思えるような
実に非効率な、去勢されてるようなお粗末な内容。本当に英語を身に付けて欲しいと思ってるとは思えない。
”日本”政府の陰謀ではないと思うけどね、”日本の”では。


18 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 12:52:20.85 ID:4n7tI50h
日教組のせい


19 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 12:52:25.29 ID:PsETcb1D
義務教育違反のくだりは至って正論


21 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 12:52:39.59 ID:NcmTPetV
日本の英語教育が非常に効率悪いのは確かだが
それは無能なだけで陰謀ではないだろ。

海外に行って、どれぐらい英語を勉強してきましたか?
って聞かれて中高大で10年って答えると10年も勉強してなんでそれだけしかしゃべれないなんて!
と驚かれる。


30 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 12:55:32.59 ID:qFaRXiYU
>>21
まあ、ほとんど読み書きだろ。聞いて話すのはほとんどやってないと言っていい。

だからほんとは科目名が「英語」ではなくて、「英文法」が適切なのだよ
日本の英語教育は。


38 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 12:56:46.99 ID:XkgaC2m9
>>21
10年って言っても週に3時間くらいの授業だから実質たいした時間ではないもんな




34 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 12:56:21.99 ID:KogFi2Ta
>>30
聞いて話すのはOJTでもなんとかならんか


22 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 12:53:46.29 ID:+3Bsp8wu
> 私の考えは逆で、外国の言語と文化を学んだほうが、将来本当の日本人になる。モノリンガルで
> 自国文化だけで育つと、じつは健全な愛国心は育まれない。

自国の歴史や文化も知らずに海外へ出ると、本当にバツの悪い、蔑視されるような思いをすることを知らんのか・・・

英語は読み書きできればそれでいいってのは確かにウソだがな。会話ができないと読み書きも遅くなる。


23 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 12:54:09.21 ID:5l4HtIrD
日本人が英会話できないのが授業時間少ないせいってのは
もう英語鎖国派も開国派も認めてる事実だ。


24 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 12:54:09.26 ID:yE7wOIBp
政府の陰謀ガーw


25 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 12:54:35.44 ID:1XeJpYoS
地球上には英語が全く通じない所がほとんどだということに気づくべきw


26 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 12:54:40.83 ID:KQih+TtI
自分がバカなだけだろ。
今は情報も教材も英語に触れる機会も昔よりたくさんあるから、勉強する奴はするし、
グーグル翻訳で済ませるどころか、質問サイトに丸投げするバカもいるからな。


28 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 12:55:03.15 ID:baCvYWGQ
五線譜に筆記体書かされたよなw


29 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 12:55:25.27 ID:qKgX9YCr
英語の文物が入ってくる事が少なかったからな。
島国だし、鎖国してたし、開国してからもしばらくは仏、独、伊、蘭、露、英どれがメジャーかもわからんし。
戦後は国内製造業でやっていけたし。でも戦後すぐは英語の輸入物が文化と共に入ってきた時期が合ったな。


31 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 12:55:43.96 ID:KogFi2Ta
五線じゃねえってばw


32 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 12:55:57.96 ID:ySnCv5S+
ライター氏が英語が出来ないのは、勉強不足のせい。
楽して身につけたいなら、アメリカで乞食でもすればよい。
その日暮らしの日常会話に困らなくなるでしょう。


37 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 12:56:44.77 ID:qKgX9YCr
英語は量だから基礎的な文法やアルファベットを2時間で教えたら、後はひたすらヒアリングでいいんだよ。
でもそれじゃ英語教師の仕事がなくなるからな。


39 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 12:57:15.10 ID:TPDKgEWt
政府の陰謀は笑ってしまうが
英語教育界の重鎮が変化を嫌ってるのは事実


43 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 12:59:09.62 ID:5l4HtIrD
>>39
なぜ日本が英語と日本語を公用語として指定しないのか
不思議でならんよ。老害民族主義者のせいなんだろうな。


40 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 12:57:24.03 ID:DZqYmcru
lapをwrapと書くのはスペルミスとは言わない。


42 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 12:58:22.30 ID:KogFi2Ta
>>40
「もれはラップのwを落とさなかった、勉強してるんだ」っていうのが真意w


41 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 12:58:20.21 ID:fOoLy+y0

インターネット時代に入ってるから世界の情報がわかる


44 :名前をあたえないでください:2011/09/26(月) 12:59:18.17 ID:6JBi66as
微妙な表現を短い言葉で表現できないからな。
YoutubeのFunSubアニメなんて、見てられないレベル。

ある意味、日本語(漢字表現)は単語として最も情報量の多い
言語だと思う。


45 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 12:59:35.50 ID:H0FraNC+
日教組が諸悪の根源に決まってるじゃないか。

みんな知らないのか。
うちの子の小学校の反対署名運動ひどかった。

英検4級レベル以下の教師だらけで、
どこの小学校も、ALTやガイジンがくるというだけで大騒ぎ。
”ガイジンの話がわからない、責任がとれない、子供が情緒不安定になる”と猛反対
もう、どこの野蛮人国家かと。


48 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 13:00:05.05 ID:lD0l2VfL
俺が童貞なのも政府のせいとか言い出す奴と同じレベルの内容だな


49 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 13:00:14.22 ID:qFaRXiYU
まあ英ペラな俺から言わせると、
大学まで行って知ってる単語だけやたら増やすより
中学校の教科書内容を完璧に聞いて話せるようになるほうが実用的。
それが出来るようになってから高校の新しい単語覚えればいい


50 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 13:00:26.28 ID:pLpIZShN
単に、英語を使わなくても日本語だけで生活できるからだろ
旧植民地だと、英語を使わないと高等教育すらできないんだし


51 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 13:00:57.43 ID:CyElnEtX
日本は明治の昔から海外の文献を読むことに腐心してきた。
会話なんか正直どうでもいいんだよ。日本語に意訳することができりゃね。

英会話のメリットは世界中の女を口説けることかな。
まあ共通語の英語よりも現地語喋れないと壁作られちゃうけどね。


55 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 13:01:24.23 ID:IU0d96ZO
むしろ日本人なら ラップトップ と聞いて wlap-top なんてならないだろう。
ウラップトップじゃあるまいに。


56 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 13:01:40.52 ID:baCvYWGQ
中高の授業で英語はほぼ身につかなかった。
しかし社会人になり本とか独学で勉強したら1カ月で中高6年の5倍ぐらいの知識がついた。
たとえば、be able to 中高では単に「~にできる」という熟語として丸暗記させられる。
実際は beとableとtoを分解して理解したほうが解りやすい。


59 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 13:03:15.23 ID:V8XbR/J6
テレビなんかでも英語字幕がんがん付ければ多少効果ありそうだけどな。
ハングル字幕はつけても、英語字幕はつけないからな。
おかしいわけだ。


60 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 13:03:22.84 ID:mZ0MLEq6
日本にずっといるつもりなら外国語は必要ない。
日本語が通じれば十分だ。
日本人は立義だから海外に行く時その国の言葉をちょっとでも覚えなきゃって思うけど、
外国人が日本に来る時いちいち日本語覚えてこないんだよ。
自国の言葉が通じると思ってるんだよ。
スポーツ選手見てりゃ分かるだろ?
海外で活躍する日本選手人はその国の言葉で会見できるレベルになるのだが、
日本で活躍してる外国人選手は何年経っても通訳いないとコミュニケーションが取れない。



62 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 13:04:02.53 ID:AQ7y4DBw
学校教育で最も効率よくおこなえるのは読み
そして日本人が最も必要とされる能力も読み
なので日本における英語教育は読みが最も重視されている


63 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 13:04:36.27 ID:GmHhQ1ek
政府が英語教育の仕方が間違っていたというのはあるな。
書くこと重視の試験はもう止めた方がいい。
会話重視でいくべき。
話すこと、聞くことを重点に英語を習うべきだろうな。
これができてから、書くことになるだけだ。

人間の流れだって、赤ちゃんはまず、聞くことと話すことから始めている。
いきなり書くことをする赤ちゃんはいないだろう。
英語教育も同じ。まずは話すことと聞くことからだ。


66 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 13:04:46.71 ID:glGc5+nl
冷静に考えると世界に打って出る企業の人間だけ英語出来る方がいいんだよな
そうすれば国内は言語の壁で守られる


67 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 13:04:49.30 ID:TYyWgKxl
塾でしかない朝鮮学校に日本の税金を出すのだから、インターナショナルスクールにも出すのが当然ニダ。


68 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 13:05:10.67 ID:lEYRFOmB
でも外国に行った直後でまだまともな会話もできない時期から
論文読んだり書いたりできるのは日本人だけじゃね?


69 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 13:05:16.46 ID:DZqYmcru
この人はこんな恥ずかしい言い訳長文を書く前に
岩村圭南の英語5分間トレーニングで毎日鍛えた方がいい。
英語は学ぶと同時にトレーニングもしなきゃだめ。


70 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 13:05:21.73 ID:XEI3k+/j
英語が不要だから仕方ないだろ
使わないのに勉強するやつは天才だわw



72 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 13:05:56.54 ID:LU1bi9A7
学校教育で身に付く知識なんて、その程度だろ。
英語じゃなくて、英語以上に勉強した筈の算数数学だって、
卒業すれば殆ど公式から何から忘れちゃう人が殆ど。
大抵の人、まともな確率計算すらできんだろ。

能力は継続的に鍛え続けないと、成長もしなければ維持もできない。
英語だけじゃなくて、全部そう。
文法単語と基本的な知識は中高までの教育で身に付いてた筈。
このコラム書いた人は、それを発展させる努力を怠っただけ。


77 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 13:08:21.08 ID:XmRcMifK
英語教育を強化
 ↓
国内の仕事が英語で出来るようになる
 ↓
安い外国人労働者がj日本人の雇用を奪う
 ↓
全員ニート


78 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 13:08:52.51 ID:phAMCbXE
この筆者が言いたかったこと

Lap-topをWrap-topと間違えるのは政府が悪い




79 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 13:08:53.43 ID:qR//k5q2
それ以前に文法が全く違うやん
アメリカ人がドイツ語やフランス語を一瞬で習得するのとはわけが違う

某国のように自国語が使い物にならないという事もなく、学習動機も薄い
そうとう無理しなきゃ普及はしないわな

どこぞの馬鹿社長みたく、公用語英語にしろなんて思い付きは論外だが


81 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 13:09:18.24 ID:O6STPvqO
英語の映画を日本語の字幕無しで見るか、英語の字幕で見ると
勉強になるよ。


84 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 13:10:03.36 ID:VX+tKhOw
幕張インター行くよと聞いて
→幕張インターチェンジだと思う人
→幕張インターナショナルスクールだと思う人


85 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 13:10:46.81 ID:T0v9dIMQ
まあ日本語という壁がある種の防波堤になってるのは確かだな。
日本に入ってくるのも、日本から出て行くのも
この防波堤のおかげで最小限で済んでいる。



86 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 13:11:13.30 ID:qFaRXiYU
英語の授業に「受動体」だの「前置詞」だの一切の日本語はいらない。

文法は、例文をいくつか見りゃ法則が感覚的にわかる、理屈ではなく。
単語は、絵と類語で教える。日本語で意味を教えてはいけない。

日本語を介入させると、脳に英語のチャンネルが作られない。


87 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 13:11:22.25 ID:XmlofhTB
文法はそんなに難しくないよ
ただ、音の違いの壁はでかい
耳が良い人は、英語の音も簡単に耳コピできるようだけど、
世の中そんな人は圧倒的に少数派


89 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 13:11:53.53 ID:axh8FO1Z
今までは、日本くらいの市場規模の国なら、国内だけで商売しても
どうにか喰っていけたので、外国語は必要なかったんだな。
フランスとかドイツとかで英語が嫌がられるのも、別に
英語ができなくても生きていけるからだろう。逆に、
オランダくらいの小国だと、外国語ができなければ
死活問題だから、熱心に外国語教育をやってる。


90 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 13:12:10.38 ID:AQ7y4DBw
聞き取りと話し方に関しては個々人がパソコンでインターネット教材で延々と練習すればいい
学校でやろうとしても、45分授業40人生徒では一人1分しか喋れない、先生が聖徳太子なら10人一気に喋れるが


91 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 13:12:24.13 ID:14CVIgqg
悪いことはいわない
なにがなんでも会社に行かなきゃいけないって?

そこまで誇り高い企業戦士なら
気力と根性つづけてやれっ!



92 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 13:12:47.14 ID:JzNeoycf
そこまでいうならもう日本語廃止したらどうだ?
世界でも最も難解な言語のひとつである日本語を覚える意味なんてねーだろ


93 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 13:13:01.69 ID:1alY1scB
日本人が英語下手な理由の1つに、英語に無理矢理
カタカナをふるってのがあると思うんだよな。
例えば日本人はビューティ“フル”と言うけど
正しい発音は“フォー”に近い感じだし。
こういうの数えきれないほどあるよね。


94 :名刺は切らしておりまして:2011/09/26(月) 13:13:05.21 ID:CCSxUdVy
カタカナの表音文字という長所が死んでるからなぁ。
まず幼児向けの英語の学習絵本みたいなカタカナ表記に統一すればいい。


関連記事
Powered By 我RSS

この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。