Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
タイトルバナー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14日、米ロサンゼルスで『カンフー・パンダ2』のワールドキャンペーンが開始した。同アニメ映画の声優を演ずるのは前回に引き続き、ジャック・ブラック、アンジェリーナ・ジョリー(アンジー)、ゲイリー・オールドマンら。彼ら3人と日本語吹き替えを担当するTOKIOの山口達也が、国内イベントに出席した。

東日本大震災の話題に及ぶと、アンジーは「とても心を痛めています。日本の被災は想像を超えています。家族をはじめ被災した方々が失ったものの大きさを考えると、涙が止まりません。またそんな状況下での日本人の姿勢は素晴らしいと思います。私たちもできる限りのサポートを惜しみません」とコメント。世界各国の慈善事業へ積極的に関わっているアンジー、今回の震災に対して大きく心を痛めてくれている模様だ。

また、アンジーは震災に対して独自の日本支援を行う方針を表明。他、ドリームワークスCEOのジェフリー・カッツェンバーグが、被災した子どもを援助する基金を立ち上げており、現在40万ドルが集まっていると発表している。「カンフー・パンダ2」は、8月19日から全国で3D公開予定。

アニメウォッチ参照 → http://animewatch.jp/news/4432

カンフーパンダ

パート1の方はまだ見てないな。
関連記事

この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。