Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
タイトルバナー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京電力の勝俣恒久(かつまた・つねひさ)会長(71)は4月17日、東日本大震災による福島第1原発事故の収束に向けた工程表を公表、1~3号機の原子炉を安定的な「冷温停止状態」にするまで6~9カ月程度との見通しを明らかにした。しかし、勝俣会長が示したのは、原発安定への当面の取り組みであり、原発周辺から避難している人たちが帰宅できるめどなど、被災者が最も関心を寄せる日程には、踏み込めなかった。年内の帰宅が微妙な見通しとなったことに地元農家からは「長すぎだ。がっかりした」との嘆きの声が上がった。

イザ参照 → http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/disaster/503045/

冷温停止まで

長く付き合っていかなければなりませんね。
関連記事

この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。