Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
タイトルバナー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米Adobe Systemsは、Flash Playerのセキュリティアップデートを4月15日付で公開し、1件の深刻な脆弱性に対処した。既に攻撃が発生していることから、ユーザーはアップデートを適用してこの脆弱性を解決してほしいと呼び掛けている。

 脆弱性は4月に入って発覚し、Adobeがセキュリティ情報を公開して注意を促していた。悪用された場合、クラッシュを誘発され、攻撃者にシステムを制御される恐れがあるとされる。これまでのところ、不正なWebページを使ったり、Microsoft Wordファイル(.doc)やExcelファイル(.xls)にFlashファイル(.swf)を組み込んで電子メールに添付したりする方法で、Windowsを狙った攻撃が報告されているという。

ITmediaニュース参照 → http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1104/18/news018.html

まだアップデートしてない人はさっさとしてしまいましょう。
関連記事

この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。