Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
タイトルバナー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米電子機器大手アップルは6日、インターネットを通じてソフトウエアなどのサービスを利用する「クラウドコンピューティング」に本格参入すると発表した。携帯端末やパソコンで音楽や写真を共有できるサービスを、今秋から無料で始める。
iクラウド
「iCloud(アイクラウド)」と名付けられた新サービスは、利用者のさまざまな情報をスマートフォン(高機能携帯電話)の「iPhone(アイフォーン)」や、多機能端末の「iPad(アイパッド)」、パソコンの「マック」などで自動的に共有できるのが特徴だ。

 ある端末で楽曲や電子書籍を購入したり、端末から写真や書類などをアイクラウドに預けると、ほかの端末でも自動的に同じコンテンツ(情報の内容)が視聴、閲覧できる仕組み。音楽の共有は6日からできる。クラウドの記憶容量は5ギガバイト。

iクラウド2

イザ参照 → http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/infotech/511043/
関連記事
Powered By 我RSS

この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。