Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
タイトルバナー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外での活躍を目指すアスリートの語学習得を支援するプロジェクトに、サッカー日本代表のGK川島英嗣(27)=リールス=が発起人として参加した。英語とイタリア語が堪能な川島は「戦術が理解できないとか、言葉の壁が要因でチャンスを逃した選手は大勢いる。早い段階で語学力の重要性に気づいてほしい」と主張。都内で開かれた発足会見では「自分にあったやり方で」「若いうちに勉強したことは忘れない」などと訴え、“後継者”誕生に期待を込めた。
川島
川島が契約するスポーツマネジメント会社とともに発起人となったのは「グローバルアスリートプロジェクト」。外国語を使いこなせるスポーツ選手を「グロバリート」と命名し、今後3年間で300人の輩出を目指す。支援対象はプロスポーツ選手や日本代表クラスの選手で、川島も愛用する外国語習得ソフト「ロゼッタストーン」を販売会社の協力を得て無償提供するほか、将来的にはグロバリートが現役引退後に能力を発揮する場として、語学とスポーツを学べる学校の開設も目指す。
川島2

私は今英語で苦しんでいますww

イザ参照 → http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/soccer/514563/

川島3
2010-2011 サッカー日本代表 スペシャルエディション BOX

関連記事
Powered By 我RSS

この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。