Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
タイトルバナー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年春から全6巻のOVA化が進められている「機動戦士ガンダムUC」。その最新話である第4話「重力の井戸の底で」が、11月12日から全国12の映画館でイベント先行上映されることが明らかになりました。

ガンダムユニコーン
第4話のキービジュアルはバナージが砂漠を歩いているものとなっており、機動戦士ガンダムでアムロがホワイトベースを降りランバ・ラルらと邂逅したエピソードを思い起こさせるものとなっています。

イベント上映の期間は11月12日から25日の2週間。上映する映画館は新宿ピカデリー、TOHOシネマズ六本木ヒルズ、横浜ブルク13、シネプレックス幕張、MOVIXさいたま、MOVIX宇都宮、大阪ステーションシティシネマ、なんばパークスシネマ、MOVIX京都、ミッドランドスクエアシネマ、福岡中洲大洋、札幌シネマフロンティアの全12館。

これまでの3度の上映と同じく、期間中は上記映画館で第4話の劇場限定版Blu-rayが先行販売されます。限定版Blu-rayには脚本をむとうやすゆきが、表紙イラストを村瀬修功が手がけたシナリオと生フィルムセットが限定特典として付属。数量は1万2000セット限定で、7000円となっています。

また、有料配信も11月12日からスタートします。

Blu-rayとDVDの一般販売は12月2日からとなります。


公式サイトはこちら → http://www.gundam-unicorn.net/

GIGAZINE参照 → http://gigazine.net/news/20110722_gundam_uc_ep4/
関連記事
Powered By 我RSS

この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。